腰部脊柱管狭窄症

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 
2,000

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税抜きで表記しております

腰部脊柱管狭窄症とは?

脊柱管とは、背骨(椎骨)が連なってできたトンネル状の間の事を言います。管の中には神経が通っています。脊柱管狭窄症とは、神経の背側にある黄色じん帯が分厚くなったり、椎間板が突出してヘルニアになったりあるいは骨が変形して、脊柱管が狭くなり神経を圧迫し、神経の症状が出現することを言います。

これらの多くは加齢性の変化であるため50歳以降に多く見られることが特徴です。

 

このような症状でお困りでないですか?

  • しばらく歩いていると足(太ももやふくらはぎ)にしびれや痛みが出現し、少し立ち止まり休むと改善しまた歩ける
  • 立っていると足のしびれや痛みが出現してくる
  • 足のしびれが両足にある
  • 病院でお薬やリハビリを受けるも改善しない
  • 手術が必要と言われているがしたくない

アナタの症状が整形外科や他の整骨院で改善しない理由

一般的な病院の場合

  • 痛みに対しての薬(消炎鎮痛剤)や神経痛に対しての薬で様子をみる
  • ブロック注射として筋肉内注射
  • リハビリ施設がある病院では電気治療や牽引、理学療法士によるマッサージ

一般的な整骨院

  • 筋肉を緩める電気治療
  • マッサージ

このような処置をメインに施術を受けている人がほとんどです。

また、医療関係者でなければ、高度な医療を受けているか決められた治療方法で施術を受けているのかはわからないことが多いです。

実は腰部脊柱管狭窄症と診断を受けた方でも姿勢を改善すると楽になるケースがございます!

局所で起きている問題と全身問題

家で例えると

アナタの家のドアがうまく開閉できないギシギシ音がする!

こんな時扉の建付けを治しますよね。

緩んだネジを締めたり

壊れた金具を変えたり

この処置は当たり前に必要だし、必ずすると思います。

ですが家がここまで歪んでいるとどうしますか?

私であれば、家の傾きまで調整しなおします。

姿勢が崩れる原因

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 
2,000

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税抜きで表記しております

執筆者:瓜生 ミツル

アンドライフ整骨院鍼灸院 院長

堺整形外科医院にて12年間研修を行い臨床整復課 課長補佐として医師と一緒に働いていました。

整骨院の院長向けの整形外科診断学講師や日本柔道整復接骨医学会にて2度登壇、共同著者として学会賞を受賞。

現在は、自律神経調整、骨盤骨格矯正を得意としており日々痛みや不調に悩む方の施術に励んでいます。

アンドライフ整骨院鍼灸院

〒819-1102福岡県糸島市高田5-1-16